アース製薬

アースガーデン

  • facebook
  • LINE

カタツムリ

生態・特徴

カタツムリ(約3cm)
カタツムリ(約3cm)

不快害虫

春から夏にかけて産卵が盛んになる。(2~3週間で孵化する)これが、1~2年程度で成貝に成長し、目に付くようになり、その被害も目立つようになる。
口器におろし金のような多数の歯のある舌を持ち、植物を削り取るように食べる。
湿気を好み夜間活動するが、湿気の高いときは昼間も見られる。
移動の際に粘液を出して歩行するため、這った後に白っぽく光る筋が残る。

発生しやすい時期

一年中見られる。特に多湿な梅雨時に多い。

この害虫に役立つ情報

製品情報

ページトップへ