イエダニは普通のダニとは違います

イエダニは普通のダニとは違います

イエダニは、ネズミに寄生し、吸血しているダニです。
寄生しているネズミが死ぬと、新たな寄生先を求めて人を吸血することがあり、これが原因で皮膚炎を発症します。腹部や太ももを吸血されることが多く、時期としては6~9月に被害が増える傾向にあります。
ネズミがいるということは、イエダニがいる可能性があるということです。
まずは、ネズミの駆除を行ってください。その後、イエダニは感染症を媒介するので、お部屋全体のイエダニ駆除と、部分駆除も行い、必ず最後は掃除機をかけて死骸や糞(フン)などを取り除いてください。

ダニを知る

ダニの種類や生態、害について学び、より万全な対策を心がけましょう!

ダニについて
もっと知る