アース製薬

メニュー

閉じる

サラテクト 無香料 200mL

このページをシェアする

お肌につけた時のベトつき感を抑えた、パウダーインタイプの虫よけスプレー。

お肌のベトつき感を抑えたパウダーinタイプです。3つ穴噴口でとび散りが少なく、ムラなくスプレーできます。マダニに対する忌避効果もあります。

特設サイト

お近くの店舗

オンライン
ストア

製品バリエーション

製品詳細・特長

製品詳細

製品名 サラテクト 無香料 200mL
内容量 200mL
生産国 日本
有効成分 1缶(200mL)中ディート4g
成分 BG、無水ケイ酸、グリセリン脂肪酸エステル、無水エタノール、LPG
効果・効能 蚊、ブユ(ブヨ)、アブ、ノミ、イエダニ、マダニ、サシバエ、トコジラミ(ナンキンムシ)、ヤマビルの忌避

対象害虫

蚊、ブユ(ブヨ)、アブ、ノミ、イエダニ、マダニ、サシバエ、トコジラミ(ナンキンムシ)、ヤマビル

特長

サラサラやさしいつけ心地&むせにくい

  • まんまる粒子のパウダーが虫よけ成分を包み込んでいるから、お肌サラサラやさしいつけ心地&効きめ長持ち。
  • 舞い上がりが少ない3つ穴噴口なので、むせにくくつけたい所にムラなくスプレーできます。

皮膚アレルギーテスト済み

全ての方にアレルギーが起きないというわけではありません。

使用方法

初めて使う時は、キャップ上部の安全弁を取り除いてからご使用ください。
※パウダーが肌の上に白残りしたり、噴射口が目づまりを起こさないよう、使用前に缶をよく振 ってからお使いください。

<蚊、ブユ(ブヨ)、アブ、ノミ、イエダニ、マダニ、サシバエ、トコジラミ(ナンキンムシ)の忌避に使用する場合>

腕・足などお肌の露出部分には約15cmの距離からスプレーし、顔・首筋には手のひらにスプレーしてお肌にぬってください。

<ヤマビルの忌避に使用する場合>

腕・足などお肌の露出部分、履物や衣類には、約15cmの距離からスプレーし、顔・首筋には手のひらにスプレーしてお肌にぬってください。

【年齢による使用の目安】

年齢 使用回数
12才以上 使用回数制限なし(適宜使用すること)
2才以上12才未満 1日1~3回
6ヵ月以上2才未満 1日1回
6ヵ月未満 使用しないこと

子供(12才未満)に使用させる場合には、保護者等の指導監督の下で、上記の回数を目安に使用してください。なお、顔には使用しないでください。

使用上の注意

【相談すること】

  • 目に入ったり、飲んだり、なめたり、吸い込んだりすることがないようにし、塗布した手で目をこすらないこと。万一目に入った場合には、すぐに大量の水又はぬるま湯でよく洗い流すこと。また、具合が悪くなる等の症状が現れた場合には、直ちに、本品にエタノールとディートが含まれていることを医師に告げて診療を受けること。

【その他の注意】

  • 定められた用法・用量を守ること。
  • 漫然とした使用を避け、蚊、ブユ(ブヨ)等が多い戸外での使用等、必要な場合にのみ使用すること。
  • 目の周囲や粘膜、傷口にはスプレーしないこと。
  • 噴射気体を直接吸入しないこと。
  • 同じ皮膚面に続けて3秒以上スプレーしないこと。
  • 変色のおそれがあるので、アクセサリーや腕時計等のプラスチック製品、ストッキング等のポリウレタン配合衣類にはかけないこと。色の濃い衣類は、白くなる場合があるので注意すること。
  • マニキュア、ジェルネイル等、装飾したネイルに直接かけないこと。
  • 肌にかぶれなどの異常が生じた場合は、使用を中止すること。
  • ヤマビルの忌避を目的として使用する場合には、さらに以下のことに注意すること。
    ・ヤマビルの吸血を防ぐには、履物や衣類等で肌を露出しないようにすることが重要である。本品だけに頼り、安易に露出面を増やすことは避けること。
    ・スプレーした直後の履物や衣類に火気を近づけないこと。

【保管及び取扱い上の注意】

  • 直射日光(車の中等)や火気を避け、子供の手の届かない涼しい所に保管すること。
  • 缶のさびを防ぐために、水回りや湿気の多い場所に置かないこと。

【廃棄の方法】

  • 本品は使い切ってから捨てること。
  • 捨てるときは、火気のない屋外でボタンを押し、噴射音が消えるまでガスを抜いて、各自治体の定める方法に従って廃棄すること。
  • 大量に使い残した缶の廃棄はお手数ですがアース製薬お客様窓口にお問い合わせください。

※ガスの抜き方

ボタンを押したままキャップの後部に開いた穴からつまようじ等を押し込むと、ボタンがロックされ最後までガスを噴射できます。

【火気と高温に注意】

高圧ガスを使用した可燃性の製品であり、危険なため、下記の注意を守ること。

  • 炎や火気の近くで使用しないこと。
  • 火気を使用している室内で大量に使用しないこと。
  • 高温にすると破裂の危険があるため、直射日光の当たる所やストーブ、ファンヒーターの近くなど温度が40度以上となる所に置かないこと。
  • 火の中に入れないこと。
  • 使い切って捨てること。

高圧ガス:LPガス

火気厳禁

よくあるご質問

オンラインストア

キャンペーン・
スペシャルコンテンツ

一覧を見る

虫よけ一覧を見る

ページトップへ