アース製薬

メニュー

閉じる

らくハピ エアコンの防カビスプレー 無香性

このページをシェアする

使いやすい超速乾タイプでエアコンの気になるカビを最長2ヵ月おさらば!

エアコンの気になるカビをスプレーするだけで最長2ヵ月防ぎます。超速乾タイプで処理後すぐにエアコンを使用できます。(全てのカビを除去するわけではありません。)

特設サイト

お近くの店舗

オンライン
ストア

製品バリエーション

    • 無香性
  • 無香性

製品詳細・特長

製品詳細

製品名 らくハピ エアコンの防カビスプレー 無香性
内容量 350mL
生産国 日本
成分 エタノール、イソプロピルメチルフェノール(除菌成分)、緑茶乾留エキス・柿抽出物(消臭成分)
効果・効能 エアコンフィンの防カビ・除菌・消臭
効果持続期間 防カビ効果:最長2ヵ月(使用環境により異なります。全てのカビや菌を除去するわけではありません。)
その他 【品名】エアコンフィン用カビ防止剤 【用途】エアコンフィン用

特長

  • スプレーするだけで、フィンに発生したカビの原因菌を除菌し、カビの生育を防ぎます。防カビ効果は最長2ヵ月持続。※
  • 消臭成分緑茶ポリフェノールと柿抽出物をW配合。カビなどのニオイをすっきり消臭。
  • 使用後もすぐに乾燥してエアコンを使用できるので、ニオイが気になるときにいつでも気軽に使えます。

※使用環境により異なります。全てのカビや菌を除去するわけではありません。

使用方法

  • ツメを折り取る
  • 電源OFF、必ずプラグをコンセントから抜き換気
  • エアフィルターを外す
  • フィン(熱交換器)を露出させる
  • 缶を振らずにフィンから5cmほど離してフィンの向きにそってスプレー(60~70秒間スプレーしたら完了)
    ※逆さでスプレーしないこと
  • エアフィルターを戻したらすぐにエアコンを使用できる

自動お掃除機能付きエアコンにも使用することができます。(※センサー部分や配線部分には処理しないでください。)


【使用量の目安】
エアコン1台につき60~70秒間スプレーする(1本でエアコン約2台分)

使用上の注意

【使用上の注意】

  • 子供の手の届く所に置かないこと。
  • 用途以外に使用しないこと。
  • 万一飲み込んだり、目に入ったりした場合には、応急処置を行い、医師の診療を受けること。

【警告】

  • 必ず用法用量を守って使用すること。
    エアコン電装部(センサーや電子基板、スイッチ、モーター等)には、決して噴射液がかからないようにすること。誤った方法で使用すると、電気部品の故障等の原因となる場合があります。
  • 人体に向けて使用しないこと。
  • アレルギーやかぶれなどを起こしやすい体質の人は、薬剤に触れたり、吸い込んだりしないこと。
    *ガス警報器の近くで使用すると、警報器が誤作動することがあります。

【使用できないエアコン】
天井埋込タイプ、天井吊り下げタイプ、床置タイプ、窓取付けタイプ、カバーの開けられないエアコン、カーエアコン
 *室外機、送風口、クロスフローファンには使用できない。

【応急処置】

  • 万一、飲み込んだ場合は、吐き出させて直ちに医師の診療を受けること。
  • 誤って目に入った場合は清水で十分洗い流し、また顔や皮膚に付着した場合は石けんで十分洗い流し、異常があれば医師の診療を受けること。
  • 使用中に気分が悪くなった場合は、直ちに使用を中止して換気のよい所で安静にすること。気分が回復しない場合は医師の診療を受けること。

【保管及び取扱上の注意】

  • 直射日光や火気を避け、子供の手の届かない涼しい所に保管すること。
  • 水まわりや湿気の多い所に置くと、缶がさびて破裂する危険があるので置かないこと。

【廃棄の方法】

  • 使い切ってから捨てること。
  • 捨てる時は、風通しが良く火気のない屋外で噴射レバーを引き、噴射音が消えるまでガスを抜いて、各自治体の定める方法に従って廃棄すること。その際、噴射レバーを引いたまま、白色のスプレーキャップ側面の孔につまようじ等を差込むと、噴射レバーがロックされ最後までガスを抜くことができる。噴射が不十分な場合は、つまようじ等を押し下げると最後まで噴射できる。顔にかからないように注意すること。
  • 大量に使い残した缶の廃棄方法はお手数ですがアース製薬お客様窓口にお問い合わせください。

【火気と高温に注意】

高圧ガスを使用した可燃性の製品であり、危険なため、下記の注意を守ること。

  • 炎や火気の近くで使用しないこと。
  • 火気を使用している室内で大量に使用しないこと。
  • 高温にすると破裂の危険があるため、直射日光の当たる所やストーブ、ファンヒーターの近くなど温度が40度以上となる所に置かないこと。
  • 火の中に入れないこと。
  • 使い切って捨てること。

高圧ガス:LPガス、窒素ガス

火気厳禁

よくあるご質問

オンラインストア

キャンペーン・
スペシャルコンテンツ

一覧を見る

お掃除用品一覧を見る

ページトップへ