アース製薬

メニュー

閉じる

らくハピ コーヒーメーカー・自動製氷機の洗浄除菌剤

このページをシェアする

手の届かない給水経路の蓄積汚れ・細菌を簡単に洗浄・除菌!

コーヒーメーカー・自動製氷機の手の届かない給水経路の内部の汚れをすっきり洗浄・しっかり除菌。溶けやすい発泡錠タイプで、99%食品成分の安心設計です。

特設サイト

お近くの店舗

オンライン
ストア

製品バリエーション

    • 3錠×4包
  • 3錠×4包

製品詳細・特長

製品詳細

製品名 らくハピ コーヒーメーカー・自動製氷機の洗浄除菌剤
内容量 48g(4g×3錠×4包)
生産国 日本
成分 クエン酸(80%)、発泡剤(炭酸塩)、除菌剤(塩化セチルピリジニウム)、緑茶エキス、食用色素(青1)
その他 【品名】コーヒーメーカー・製氷機用洗浄剤 【液性】弱酸性

特長

  • 水だけでは落ちない、洗いにくいところの白い蓄積汚れ・水アカや細菌をすっきり洗浄・除菌!※
  • 冷蔵庫の自動製氷機で気になる黒カビにもしっかり効く!※
  • 計量不要で簡単!1包入れるだけ。
  • 食品成分と歯みがき類に使用されている成分だけで作られているから安心。塩素不使用。
  • 溶けやすい発泡錠タイプ。

※全ての菌やカビを除去するわけではありません。

使用方法

洗浄除菌中は、誤飲・誤食の無いように、「洗浄除菌中」シールを見える位置に貼り付けてください。

【コーヒーメーカーの洗浄除菌方法】

  • 浄水機能付きのものは、事前に浄水機能部品(活性炭カートリッジなど)を外してください。
  • カプセル式などの1杯ずつ抽出するタイプのコーヒーメーカーやエスプレッソマシンの場合は、お手持ちの取扱説明書の「湯垢洗浄」の方法をご確認の上ご使用ください。

【洗浄】

①500mLの水を水タンクに入れてから、本剤1包(3錠)を投入。 ※1

②約15分放置後、錠剤が溶けきっているのを確認してから、コーヒーをたてる手順で洗浄液をサーバーに移す。
「洗浄除菌中」シールを貼る。

③洗浄液全てがサーバーに移ったら、洗浄液を捨てる。

【すすぎ】

④水タンクを水洗いし、コーヒーをたてる手順でパイプ内の湯通しを行う。水タンク満水量にして2回行ったら、すすぎ洗い完了。

⑤最後にサーバーなどの取り外せるものを水洗いする。


【自動製氷機の洗浄除菌方法】

  • 事前に製氷機内の水や氷を全て捨て、浄水フィルターを外してください。
  • 浄水中の氷は食べたり、使用したりしないでください。

【洗浄】

①500mLの水を水タンクに入れてから、本剤1包(3錠)を投入。※1

②約15分間放置後、錠剤が溶けきっているのを確認してから、水タンクを冷蔵庫にセットし、製氷する。
冷蔵庫の見える位置に「洗浄除菌中」シールを貼る。

③水タンクの洗浄液がほぼ無くなったら、できた青色の氷を捨てる。

【すすぎ】

④水タンクを水でよく洗い、新しい水を500mL入れて製氷する。

⑤水タンクの水がほぼ無くなったら、すすぎ洗い完了。できた氷は捨てる。

⑥最後に製氷皿などの取り外せるものを水洗いする。※2


※1 水タンク容量が500mL未満のものは、別の容器を使用して溶解し、容量分のみ洗浄液を入れてください。

※2 色素が水タンク内の部材に付着した場合は、身体に害はありませんが、気になる場合は取り外してスポンジ等でこすり洗いしてください。


【使用量の目安】
500mLの水に3錠(1包)

【使用頻度の目安】
1~2ヵ月に1回

使い方動画

使用上の注意

必要に応じて読めるように、製品表示を保管しておくこと。


  • 用途以外に使用しない。
  • 業務用の冷蔵庫には使用しない。
  • 使用の際は炊事用手袋を使用する。
  • 開封後はすぐに使用する。
  • 他の洗浄剤、漂白剤等を併用しない。
  • 塩素系の製品と一緒に使うと、有害な塩素ガスが出るおそれがある。
  • 満水線を越えて水を入れない。
  • 直射日光や火気を避け、子供の手の届かない涼しい所に保管する。
  • 洗浄後、一度で汚れが落ちない場合や、湯の出が悪くなった場合は、繰り返し洗浄する。
  • 熱による変色や、汚れの種類・程度によっては落ちない場合もある。

【応急処置】

  • 皮膚についた場合は水でよく洗い流す。
  • 目に入った場合は直ちに清潔な水で最低15分間ほど洗浄する。
  • 飲み込んだ場合は無理に吐かせず、コップ1~2杯の水か牛乳を飲ませる。
  • いずれの場合も、異常のある場合は医師の診療を受けること。

よくあるご質問

オンラインストア

キャンペーン・
スペシャルコンテンツ

一覧を見る

お掃除用品一覧を見る

ページトップへ