アース製薬

メニュー

閉じる

温泡 ONPO とろり炭酸湯 ぜいたく果実紅茶 12錠入

このページをシェアする

極上のとろりとした湯ざわりとこだわりの香りを組み合わせた、贅沢感のある温泡です。

極上のとろりとした湯ざわりが味わえる炭酸タイプの入浴剤です。紅茶をひきたてる、4種類の果実紅茶の香りを詰め合わせました。透明のお湯色です。

特設サイト

お近くの店舗

オンライン
ストア

製品詳細・特長

製品詳細

製品名 温泡 ONPO とろり炭酸湯 ぜいたく果実紅茶 12錠入
内容量 12錠入(4種×3錠)
生産国 日本
有効成分 炭酸水素Na、乾燥硫酸Na、炭酸Na
成分 コハク酸、デキストリン、PEG6000、ケイ酸Ca、流動パラフィン、塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース、香料、(+/-)青1、黄4、黄5、黄202(1)、赤102
効果・効能 疲労回復、あせも、しっしん、にきび、ひび、あかぎれ、しもやけ、荒れ性、うちみ、くじき、肩のこり、神経痛、リウマチ、腰痛、冷え症、痔、産前産後の冷え症

特長

■極上のとろり湯ざわり

温泉成分(炭酸ナトリウム、硫酸ナトリウムなど)と炭酸ガスが温浴効果を高め、血行を促進し、肩こり・腰痛・冷え症に効果があり、1日の疲れをやわらげます。
とろりとしたお湯とイオンのベールが身体を包みこみます。湯上がり後もポカポカ感が持続します。

■インド産アッサムティー香り成分配合

香料中に、インド産のアッサムティーの香りを分析し、再現した香り成分を配合しています。

「アッサムティー」は、コクのある深い味わいと芳醇な香りをもつ紅茶として世界中で愛されています。


■紅茶をひきたてる4種類の果実紅茶の香り

●かりん紅茶の香り

【ウォームイエローの湯色(透明)】
ほろ苦いかりんと摘みたての豊かな紅茶が感じられる香り。気分を和ませてくれるような心地よい香りに仕上げました。

●ゆず紅茶の香り

【フレッシュグリーンの湯色(透明)】
甘酸っぱいゆずとさっぱりとした紅茶が感じられる香り。気分を爽やかにしてくれるようなすっきりとした香りに仕上げました。

●もも紅茶の香り

【ピーチイエローの湯色(透明)】
甘くみずみずしいももとすっきりと上品な紅茶が感じられる香り。気分が明るくなるような果汁感あふれる香りに仕上げました。

●りんご紅茶の香り

【アップルオレンジの湯色(透明)】
ほっこりと甘いりんごと深みのある紅茶が感じられる香り。気分を落ち着かせてくれるようなやさしい香りに仕上げました。

使用方法

お風呂のお湯200Lに本品1錠(45g)を入れ、溶かしきってから入浴してください。


  • 発泡中、まれに咳き込む場合があります。その際は換気をしてください。
  • 炭酸ガスは泡が消えてもお湯に溶け込んでいますので、効果は長続きします。
  • 溶かしてから2時間以内の入浴がより効果的です。

※アレルギーテスト済み(全ての方にアレルギーが起きないというわけではありません。)


  • 袋を開封した後はすぐに使用してください。
  • 赤ちゃんと一緒に入浴する時も使えます。
  • 入浴剤を溶かしたお湯は洗髪にも使えますが、すすぎは清水を使用してください。

使用上の注意

本品は食べられません。

  • 配合成分により、浴槽や洗い場では滑りやすくなるので、十分注意すること。
  • 本品と他の入浴剤は併用しないこと。それぞれの性能が弱まることがある。
  • 入浴以外の用途には使用しないこと。
  • 子供の手の届く所に置かないこと。
  • 誤食に注意すること。
  • 高温多湿の所に置かないこと。

<身体について>

  • 皮膚あるいは体質に異常がある場合は、医師又は薬剤師に相談の上使用すること。
  • 使用中や使用後、皮膚に発疹、発赤、かゆみ、刺激感などの異常が現れた場合、使用を中止し医師又は薬剤師に相談すること。特にアレルギー体質の人や、薬などで発疹などの過敏症状を経験したことがある人は十分注意して使用すること。
  • 万一飲み込んだときは、水を飲ませるなどの処置を行うこと。

<浴槽について>

  • 浴槽・風呂釜をいためるイオウは入っていない。
  • 天然大理石浴槽では表面の光沢が失われることがある。
  • 浴槽の汚れは早めに浴室用洗剤で落とすこと。時間がたつと落ちにくくなり、本品の色素が付着して色がつくこともある。
  • 本品を溶かしたお湯を追いだきすると、ごくまれに配管や風呂釜の汚れが出てくることがある。
  • まれに浴槽の底に溶け残りの粒が残ることがあるが、すすぎ洗いをするときれいになる。

<残り湯の利用について>

  • 残り湯は洗濯にも使用できるが、すすぎは清水を使用すること。ただし、入浴剤の色素で衣類が着色するおそれがあるので、以下の場合は使用しないこと。(すすぎ、柔軟仕上げ剤との併用、つけおき、おろしたての衣類の洗濯、おしゃれ着用洗剤での洗濯)
  • 残り湯を植物にかけると影響が出る可能性があるので、かけないこと。

よくあるご質問

オンラインストア

キャンペーン・
スペシャルコンテンツ

一覧を見る

入浴剤一覧を見る

ページトップへ