アース製薬

メニュー

閉じる

ゴキバリア 250mL

このページをシェアする

出てきてほしくない場所にスプレーするだけ。ゴキブリのいない空間を作るスプレー。

ゴキブリがいそうな場所にスプレーするだけで、約1ヵ月ゴキブリのいない空間を作ります。可燃性ガスを使用していません。

特設サイト

お近くの店舗

オンライン
ストア

製品バリエーション

    • 250mL
  • 250mL

製品詳細・特長

製品詳細

製品名 ゴキバリア 250mL
内容量 250mL
生産国 日本
有効成分 d-T80-フタルスリン(ピレスロイド系)0.25w/v%、ペルメトリン(ピレスロイド系)0.25w/v%
成分 1号灯油、二酸化炭素
効果・効能 ゴキブリ、トコジラミ(ナンキンムシ)及びイエダニの駆除
効果持続期間 約1ヵ月(使用環境により異なります。)

特長

ゴキブリを駆除して侵入させない!

  • ゴキブリが出てくると嫌な台所や、通り道、潜んでいそうな場所にスプレーしておくだけでゴキブリを駆除し、見かけなくなります。
  • 効果は約1ヵ月持続します。(使用環境により異なります。)
  • ゴキブリに直接噴射しても高い殺虫効果があります。
  • LPガスなどの可燃性ガスを使用していません。
  • 隙間にも噴射しやすい特殊ノズルを採用。

使用方法

  • ボタンを押して噴射する。

<害虫を直接駆除する場合>

直接害虫に60cm以内の距離から1~3秒間噴射する。

<噴射塗布する場合>

害虫の潜伏場所やその周辺など、出現頻度の高いと思われる場所[例えば、ゴキブリには流し台、コンロ台、電気冷蔵庫の裏、戸棚の引き出し等、トコジラミ(ナンキンムシ)には壁や柱の割れ目、ベッドの隙間等)に、15~30cmの距離から帯状に、十分濡れる程度(幅約10cm、長さ1mの範囲に約2秒(3~4mL)]噴射塗布する。


※・振らずにスプレーしてください。・逆さまでスプレーしないでください。
 いずれもガスだけが出て最後まで使用できないことがあります。

使用上の注意

【してはいけないこと】

  • 人体に向かって噴射しないでください。また、噴射気体を吸入しないでください。
  • 30秒以上連続噴射しないでください。

【相談すること】

  • 万一身体に異常が起きた場合は、直ちに本品がピレスロイド系の殺虫剤であることを医師に告げて、診療を受けてください。

【その他の注意】

  • 定められた使用方法、使用量を守ってください。
  • 皮膚、飲食物、食器、子供のおもちゃ、観賞魚・小鳥などのペット類、飼料、観賞植物、塗装面、貴重品、美術品、楽器、書物、電気製品にかからないようにしてください。
  • アレルギーやかぶれなどを起こしやすい体質の人は、薬剤に触れたり、吸い込んだりしないようにしてください。
  • 家具の塗装面や合成樹脂の中には薬剤に侵されやすいものがあるので、噴射の際には目立たない場所に噴射して、影響のないことを確かめてから使用してください。
  • 変色の恐れがあるので、家具、建具などに直接噴射しないでください。
  • 噴射中は噴射する人以外の入室を避け、噴射後は室内を十分換気してから入室してください。
  • 薬剤が皮膚についたときは、石けんを用いてよく洗ってください。
  • 換気してください。

【保管及び取扱い上の注意】

  • 直射日光や火気を避け、子供の手の届かない涼しいところに保管してください。
  • 缶のサビを防ぐため、水回りや湿気の多い場所に置かないでください。

【廃棄の方法】

  • 本品は使い切ってから捨ててください。
  • 捨てるときは、風通しが良く火気のない屋外で風下に向かって人にかからないように噴射ボタンを押し、噴射音が消えるまでガスを抜いて、各自治体が定める方法に従って廃棄してください。

【火気と高温に注意】

加圧されている製品のため、下記の注意を守ること。

  • 炎や火気の近くで使用しないこと。
  • 火気を使用している室内で大量に使用しないこと。
  • 高温にすると破裂の危険があるため、直射日光の当たる所やストーブ、ファンヒーターの近くなど温度が40度以上となる所に置かないこと。
  • 火の中に入れないこと。
  • 使い切って捨てること。

炭酸ガス使用

火気厳禁

よくあるご質問

オンラインストア

キャンペーン・
スペシャルコンテンツ

一覧を見る

ゴキブリ用一覧を見る

ページトップへ