アース製薬

メニュー

閉じる

アースガーデン ハチの巣撃滅 480ml

このページをシェアする

ハチや巣を駆除するスプレー。反撃されない成分配合で安心。

巣の退治と飛び回るハチの駆除はジェット噴射、巣作り予防はワイド噴射と切替可能なスプレータイプの駆除剤。速効成分+反撃されない成分で安心して駆除できます。

お近くの店舗

オンライン
ストア

製品バリエーション

    • 480ml
  • 480ml

製品詳細・特長

製品詳細

製品名 アースガーデン ハチの巣撃滅 480ml
内容量 480ml
生産国 日本
有効成分 フタルスリン、モンフルオロトリン、ビフェントリン(ピレスロイド系)、植物由来成分
効果持続期間 巣作り予防約1ヵ月(使用環境により異なります。)

対象害虫

アシナガバチ、クマバチ、アブ、ブユ、クモ、ケムシ、カメムシ、ムカデ

特長

反撃されない成分(特許出願中)で安心

  • 巣の退治:反撃されない成分入りで巣ごと徹底退治
  • 巣退治後の戻ってきたハチにも効く
  • 巣作り予防:あらかじめスプレーしておけばハチを寄せつけず、巣を作らせない
  • 速効駆除:すばやくハチを撃ち落としハチを無力化

使用方法

【噴射の切替方法】

先端のつまみを最後までしっかりと回してください。
※ 最後まで回さずに噴射すると、液ダレの原因になります。


<巣を退治する場合>
巣の退治は約3mの距離から行ってください。噴射到達距離は最大6.5mです。

無風時。使用環境により異なります。

つまみを「JET」にあわせ、風上となる約3m離れたところから10~30秒噴射してください。

<飛んでいるハチを駆除する場合>

つまみを「JET」にあわせ、駆除したい害虫にたっぷり直接噴射してください。

<巣作りを予防する場合>

つまみを「WIDE」にあわせ、ハチが前年巣を作った場所の周辺や巣を作りそうな場所に1㎡あたり約5秒噴射してください。
※ 女王バチが単独で巣作りを開始する時期に備え、3・4月の散布がお勧め。



● 本品は強力噴射の為約40秒で全て噴射されます。

● スプレーを使う際は、必ず皮膚の露出しない防護服、手袋、長靴、保護メガネ(いずれも針が皮膚まで届かないもの)を着用してください。

● 落ちたハチは直接手で触れないようにしてください。



屋外専用

使用上の注意

【使用前の注意】

  • 使用開始前に天面のストッパーを上におこしてパキッと音がするまで後ろの方に曲げて折りとってください。

【使用に際しての注意】

  • 使用前に必ず製品表示を読み、十分理解した上で使用してください。
  • 定められた使用方法を必ず守ってください。
  • 室内では使用しないでください。
  • 火炎に向かって噴射しないでください。
  • 人体に向かって噴射しないでください。また、噴射気体を吸入しないでください。
  • アレルギーやかぶれなどを起こしやすい体質の人、喘息の症状のある人は、薬剤を吸い込んだり、触れたりしないようにしてください。
  • 皮膚、飲食物、食器、子供のおもちゃ、観賞魚・小鳥などのペット類、飼料、観賞植物にかからないように注意してください。
  • 変色やシミの恐れがあるので自動車、壁などの塗装面、大理石、御影石、コンクリート、白木等にかからないよう注意してください。
  • 植物の中には直接かかると薬害が出る場合があります。
  • 使用する際は必ず防護服、手袋などを着用し肌の露出をさけてください。
  • ハチの巣を退治する場合は必ず日没後に行ってください。
  • 噴射後は速やかにその場所から離れてください。

【使用中又は使用後の注意】

  • 噴射場所の周り、風下には人がいないことを確認し、風上から噴射してください。
  • 薬剤のかかり具合が不十分の場合、効果が出にくいため薬剤が十分かかるように噴射してください。
  • 薬剤が皮膚についたときは、石けんを用いてよく洗ってください。目に入ったときは、直ちに水で洗い流してください。
  • 万一身体に異常が起きた場合は、直ちに本剤がピレスロイド系薬剤を含む商品であることを医師に告げて、診療を受けてください。
  • 落ちたハチは直接手で触れないでください。
  • 巣作り防止の際に、噴射場所に雨や水がかかると効果が減少します。その場合は再度噴射してください。

【保管上の注意】

  • 直射日光や火気をさけ、子供の手の届かない所に保管してください。
  • 缶のさびを防ぐため、水回りや湿気の多い場所には置かなでください。

【廃棄の方法】

  • 本品は使い切ってから捨ててください。
  • 捨てるときは、風通しが良く火気のない屋外で風下に向かって人にかからないように噴射レバーを引き、噴射音が消えるまでガスを抜いて各自治体の定める方法に従って捨ててください。
  • ガスを抜く際、顔にかからないよう注意してください。
  • 大量に使い残した缶の廃棄方法はアース製薬お客様窓口にお問い合わせください。

【火気と高温に注意】

高圧ガスを使用した可燃性の製品であり、危険なため、下記の注意を守ること。

  • 炎や火気の近くで使用しないこと。
  • 火気を使用している室内で大量に使用しないこと。
  • 高温にすると破裂の危険があるため、直射日光の当たる所やストーブ、ファンヒーターの近くなど温度が40度以上となる所に置かないこと。
  • 火の中に入れないこと。
  • 使い切って捨てること。

高圧ガス:LPガス/DME
火気厳禁

よくあるご質問

オンラインストア

キャンペーン・
スペシャルコンテンツ

一覧を見る

害虫対策一覧を見る

ページトップへ