アース製薬

今日は、
どんな香りに
しようかな

Category

入浴剤のイロハ

香りで選ぶ入浴剤!おすすめの選び方とは?

心地よいバスタイムを過ごすために、お気に入りのアイテムはありますか?入浴剤を使っている人の中には、大好きなあの香りで決まり♪という方もいれば、どの香りにしようか迷っていつも同じ香りを選んでしまう…なんて方もいるのではないでしょうか。

香りは気分を変えるきっかけになることもあるので、その日の気分に合わせて入浴剤の香りを選んでみてみると、新たな発見があるかもしれません。そこで今回は、入浴剤を香りで選ぶ時のポイントをご紹介します。

目次

香りにはどんな種類があるの?

世の中にはさまざまな香りがありますが、大きく7つのジャンルに分けられるとされています。

種類 特徴 代表的な香り
フローラル まるで花畑にいるような甘く華やかな香り ローズ、ジャスミン、ラベンダー
シトラス 柑橘系のみずみずしい香り レモン、オレンジ、ゆず
ウッディ(樹木) 森林浴をしているような、すがすがしさを感じる香り ヒノキ、シダーウッド、ティーツリー
ハーブ 爽快感や清涼感を感じさせる香り ペパーミント、ローズマリー、ユーカリ
スパイス ピリッとするような、刺激的な香り ジンジャー、シナモン、カルダモン
オリエンタル 濃厚な甘さや樹木を感じる神秘的な香り バニラ、イランイラン、サンダルウッド
樹脂 重厚感を感じる甘い香り フランキンセンス、ベンゾイン、ミルラ

7つのジャンルは花や果実、樹木などから構成されていますが、それぞれの特徴を知っておけば、アロマや香水などの香りを選ぶ時にも役立ちますね。

また、香りを嗅ぐだけで気持ちが落ち着いたり、やる気が出てきたりしますよね。香りの刺激が脳に届くまでの時間はなんと0.2秒以下という話もあり、さらに五感の中で「嗅覚」は唯一、脳に働きかけるとも言われています。

好きな香りを選ぶのはもちろん、なりたい自分をイメージした香りや、その時の気分に合わせて香りを選ぶのも良いでしょう。

入浴剤の香りも気分に合わせて選んでみよう!

「リラックス気分を味わいたい」「気持ちを切り替えて、明るく過ごしたい」「ぐっすり眠りたい」など、その日によって気持ちも変わるものですよね。

では、どんな気分の時に、どんな香りの入浴剤を選ぶと良いのでしょうか?

ここでは、目的やシチュエーションに合わせたおすすめの香りをご紹介します。

リラックス気分を味わいたい時は、フローラル、樹木の香り

リラックスタイムにぴったりのお風呂。よりリラックスした気分を味わいたい時は、フローラルや樹木の香りの入浴剤がおすすめです。

花畑や森林にいるような気分で、ゆったりと深呼吸しながらお湯につかれば、身も心もリラックスできるでしょう。

おやすみ前の入浴には、ラベンダーやカモミールの香り

リラックスできる香りは、心地良い眠りにもつながります。就寝前のバスタイムには、フローラルの中でも気分をときほぐすラベンダーやカモミールがおすすめです。

やさしいフローラルの香りに包まれながらお湯につかって、心地よい眠りにつきましょう。

スッキリとリフレッシュしたい時は、シトラスやハーブが最適

シトラスのフレッシュな香りは、バスタイムに爽やかさをプラスしてくれます。また、ハーブの香りも爽快感があるので、リフレッシュしたい時にぴったり。

仕事で嫌なことがあった日や気分がモヤモヤしている時は、レモンやミントの入浴剤を使ってさっぱりと気分転換してみるのもいいですね。

明るい気分になりたい時は、シトラス系

1日の終わりや、休日にテンションを高めたりしたい時には、オレンジやゆずなどのシトラスの香りがおすすめです。

爽やかさの中にもジューシーな甘さが感じられる香りは、気分を高めるのにもぴったり。元気をチャージするような気持ちで、大きく呼吸しながら入浴を楽しみたいですね。

まとめ

入浴剤の香り選びで迷ったら、以下のポイントを参考にしてみてくださいね。

POINT
  • 気分を変えるきっかけのひとつに、香りを取り入れてみよう
  • リラックス気分を味わいたい時はフローラル系の香りがおすすめ
  • シトラス系の香りで気分を明るくしたり、リフレッシュしよう!

ちょっと冒険して違う香りを試してみたら、新たなお気に入りの香りが見つかるかもしれません。ぜひ、心地よいと感じる香りを取り入れて、楽しいバスタイムを過ごしてくださいね。

香りで選びたい人におすすめの入浴剤

  • 温泡 ONPO こだわりローズ 炭酸湯

    医薬部外品

    ブルガリアンローズオイルを配合した4種類のローズの香りが泡とともに広がる炭酸入浴剤。

  • バスロマン ゆったり森の香り

    医薬部外品

    天然エッセンスを配合した、気分落ち着く深みのある香りです。まるで森林浴気分のバスタイムに。

  • 温泡 ONPO とろり炭酸湯 ぜいたくハーブラベンダー

    医薬部外品

    富良野産ラベンダー香り成分を配合した4種類のハーブラベンダーの香りと、とろりとした湯ざわりが楽しめます。

  • 温泡 ONPO ボタニカル ナチュラルハーブ

    医薬部外品

    素材にこだわった自然な香り。お肌にやさしい無添加タイプで、敏感肌の方にもおすすめ。

  • バスロマン ほっこりゆずの香り

    医薬部外品

    気分をほぐしてくれるようなゆずの香りが瞬く間に広がります。イオンのベールで湯上がり後もポカポカ。

入浴剤のイロハ

入浴剤のおすすめはどれ?入浴剤の種類と特長について

入浴剤のイロハ

温泉気分を入浴剤で楽しもう!温泉の種類と入浴剤の選び方

この記事をシェアする

CATEGORY

ページトップへ戻る

ページトップへ