アース製薬

蚊とりの安全性

「蚊とり」はどんな薬剤を
使っているんだろう?

蚊だけでなく人間の体にも 影響があるのかな?
赤ちゃんがいても大丈夫?など、
みなさまが気になる疑問にお答えします。

Q 「蚊とり」ってどんなもの?
安全なの?

「蚊とり」は虫ケア用品(家庭用殺虫剤)のうち、蚊成虫の駆除を目的とした製品です。虫ケア用品のうち、蚊やハエ、ゴキブリなどの「衛生害虫*」の駆除を目的とした製品は、薬機法に基づき医薬品や防除用医薬部外品の承認を受けなければ製造販売できません。承認を受ける際には安全性に関しても急性毒性、亜急性毒性、遺伝毒性、刺激性、感作性(アレルギー性)などの数多くの安全性試験結果を元に厚生労働省が厳しく審査を行い、一般の人が使用しても安全であることが確認されたうえで、製品を製造・販売できるようになります。よって、アース製薬の「蚊とり」も安全性が認められた製品を製造・販売しています。
*感染症の原因である病原体を運んだり、アレルギー疾患を引き起こすことにより、私たちの健康を脅かす害虫として薬機法で定められた害虫

Q どんな成分を
どれくらい使っているの?

「アースノーマット」シリーズにはピレスロイド系の殺虫成分が使用されています。この成分は、蚊とり線香の原料として使用されたシロバナムシヨケギク(除虫菊)の花に含まれる成分とよく似た作用・構造の化合物のことで、虫に対して効果があることから、古くから虫ケア用品(家庭用殺虫剤)の殺虫成分として使用されています。人を含む哺乳動物に対しては、分解酵素の働きで速やかに代謝され、尿などで短期間に体内から排出されてしまうので毒性が低く、安全性が高いといえます。
また、安全性を考えるうえでは人と害虫の体重差が大きく影響します。例えば、蚊の体重は2~3mgほどしかありませんが、「アースノーマット」シリーズは、小さな害虫を駆除するために極めて微量な殺虫成分しか使用していません。人は害虫と比べると数千万倍も体重があるため、体重差の面からも安全性が高いといえます。

シロバナムシヨケギク(除虫菊)
Q 妊婦や赤ちゃんがいる
おうちで使っても大丈夫?

「アースノーマット」シリーズは、妊婦や赤ちゃんのいるおうちでご使用いただけます。プラグ式(液体蚊とり)は妊婦・乳幼児に限らず、閉めきった部屋や狭い部屋で使用する場合は、時々換気をしてください。スプレー式(プッシュ式蚊とり)は薬剤を直接吸い込まないように、噴射する際は噴射する人以外の入室を避けてください。

Q 動物のいるおうちで使っても大丈夫?

「プラグ式(液体蚊とり)」は犬・猫・ハムスター・小鳥などのペットや観賞魚がいる部屋でもご使用いただけます。
「スプレー式(プッシュ式蚊とり)」は犬・猫・ハムスター・小鳥などのペットがいる部屋でもご使用いただけます。観賞魚・観賞エビなどの水槽のある場所や、昆虫の飼育かごがある場所は影響が出ることがあるためご使用しないでください。
その他、製品によってご使用時の注意点が異なります。ご使用の際は使用方法、使用上の注意などをしっかり読んでいただいた上でご使用ください。

Q 安全性が高いなら、
たくさん使ってもいいの?

「アースノーマット」シリーズは安全性の高い製品ですが、パッケージや説明書に記載された使用量を正しくお使いいただければ十分効果があるので過剰にお使いいただく必要はありません。各製品の使用方法や使用上の注意を守って正しくご使用ください。

Q 「蚊とり」ってどんなもの?
安全なの?

「蚊とり」は虫ケア用品(家庭用殺虫剤)のうち、蚊成虫の駆除を目的とした製品です。虫ケア用品のうち、蚊やハエ、ゴキブリなどの「衛生害虫*」の駆除を目的とした製品は、薬機法に基づき医薬品や防除用医薬部外品の承認を受けなければ製造販売できません。承認を受ける際には安全性に関しても急性毒性、亜急性毒性、遺伝毒性、刺激性、感作性(アレルギー性)などの数多くの安全性試験結果を元に厚生労働省が厳しく審査を行い、一般の人が使用しても安全であることが確認されたうえで、製品を製造・販売できるようになります。よって、アース製薬の「蚊とり」も安全性が認められた製品を製造・販売しています。
*感染症の原因である病原体を運んだり、アレルギー疾患を引き起こすことにより、私たちの健康を脅かす害虫として薬機法で定められた害虫

Q どんな成分を
どれくらい使っているの?

「アースノーマット」シリーズにはピレスロイド系の殺虫成分が使用されています。この成分は、蚊とり線香の原料として使用されたシロバナムシヨケギク(除虫菊)の花に含まれる成分とよく似た作用・構造の化合物のことで、虫に対して効果があることから、古くから虫ケア用品(家庭用殺虫剤)の殺虫成分として使用されています。人を含む哺乳動物に対しては、分解酵素の働きで速やかに代謝され、尿などで短期間に体内から排出されてしまうので毒性が低く、安全性が高いといえます。
また、安全性を考えるうえでは人と害虫の体重差が大きく影響します。例えば、蚊の体重は2~3mgほどしかありませんが、「アースノーマット」シリーズは、小さな害虫を駆除するために極めて微量な殺虫成分しか使用していません。人は害虫と比べると数千万倍も体重があるため、体重差の面からも安全性が高いといえます。

シロバナムシヨケギク(除虫菊)
Q 妊婦や赤ちゃんがいる
おうちで使っても大丈夫?

「アースノーマット」シリーズは、妊婦や赤ちゃんのいるおうちでご使用いただけます。プラグ式(液体蚊とり)は妊婦・乳幼児に限らず、閉めきった部屋や狭い部屋で使用する場合は、時々換気をしてください。スプレー式(プッシュ式蚊とり)は薬剤を直接吸い込まないように、噴射する際は噴射する人以外の入室を避けてください。

Q 動物のいるおうちで使っても大丈夫?

「プラグ式(液体蚊とり)」は犬・猫・ハムスター・小鳥などのペットや観賞魚がいる部屋でもご使用いただけます。
「スプレー式(プッシュ式蚊とり)」は犬・猫・ハムスター・小鳥などのペットがいる部屋でもご使用いただけます。観賞魚・観賞エビなどの水槽のある場所や、昆虫の飼育かごがある場所は影響が出ることがあるためご使用しないでください。 その他、製品によってご使用時の注意点が異なります。ご使用の際は使用方法、使用上の注意などをしっかり読んでいただいた上でご使用ください。

Q 安全性が高いなら、
たくさん使ってもいいの?

「アースノーマット」シリーズは安全性の高い製品ですが、パッケージや説明書に記載された使用量を正しくお使いいただければ十分効果があるので過剰にお使いいただく必要はありません。各製品の使用方法や使用上の注意を守って正しくご使用ください。

PageTop

ページトップへ