シラミとりシャンプーが簡単で便利

シラミの駆除には、頭髪や陰毛にも使用可能な、シャンプータイプの駆除剤が便利です。やさしいフローラルの香りで使いやすいのですが、予防には使えないので気をつけましょう。

効果的な使い方

毎日使用する必要はありませんが、3日に1度ずつ(2日おきに)のペースで、3~4回繰り返してご使用ください。
アタマジラミの成虫や幼虫は、1回の処理で殺虫できますが、シラミの卵は硬い殻に覆われているため、殺虫成分が効きません。
生き残った卵から孵化する幼虫を殺虫するため、2日おきに3~4回繰り返して使用しましょう。
4回目にあたる10日目には全てのシラミを駆除できます。

駆除しても卵が残っている場合

シラミとりシャンプーに入っています
シラミとりシャンプーに入っています

シラミとりシャンプーを使用しても、卵がフケのように残っている場合があります。
これは、卵の抜け殻か、死んだ卵です。
卵はしっかりと毛にこびりついていて取れにくいので、専用のクシで丁寧に取ってください。

クシや頭を拭いたタオル、寝具の消毒方法

55℃以上のお湯に5分間以上浸けることで、生きている卵を殺卵でき、成虫と幼虫は殺虫できます。

  • 頭を拭いたタオル・枕カバーなどのシラミが付着している可能性があるものは、洗濯する前にお湯に浸けてください。
  • シラミとりシャンプーに付いている専用クシは、80℃以上のお湯に浸けると変形することがありますが、性能は問題ありません。
  • シラミが落ちる可能性のある家具・床などは掃除機をこまめにかけてください。

シラミ駆除剤には、粉剤もあります。以前は粉を頭に振り掛けていましたが、簡単で便利なシャンプータイプが誕生し、使いやすくなりました。

被害拡大の予防に

身の周りのものに落ちたシラミを手軽に駆除できるスプレーとの併用がおススメです。ふとんやまくら、カーペット、帽子にスプレーするだけで、約7日間シラミに対する駆除効果が続きます。

シラミを知る

シラミの種類や生態、害について学び、より万全な対策を心がけましょう!

シラミについて
もっと知る