アース製薬

メニュー

閉じる

アースガーデン おうちの草コロリ 植物まわりの雑草用 1000ml

このページをシェアする

100%食品で作った植物周りで使える除草剤。

100%食品で作った植木鉢の中や庭木の下に生えた雑草に使える除草剤。舞い散りにくいスプレーなので狙った所だけ速効で枯らします。

特設サイト

お近くの店舗

オンライン
ストア

製品バリエーション

    • 1000ml
  • 1000ml

製品詳細・特長

製品詳細

製品名 アースガーデン おうちの草コロリ 植物まわりの雑草用 1000ml
内容量 1000ml
生産国 日本
有効成分 酢酸(酸度:4.0%)
成分 【原材料】酢酸、酸味料、グリセリン、食塩、乳化剤、調味料(アミノ酸)
効果・効能 雑草の防除

特長

内用液は100%お酢

雑草をしっかり枯らすオリジナルブレンドのお酢

かけた場所だけ枯らす

散布翌日※に効果実感

※雑草の種類、気象条件によって異なります。

散布約7日後から植え付けできる

まい散らない泡タイプ


食酢は農薬取締法により安全性が認められた特定防除資材です

使用方法

【使用方法・使用場所】

  • 種まき・植え付け前
    生えている雑草に散布
    散布7日後から野菜や花を植え付けできる
  • 栽培中
    栽培中の植物まわりの雑草に散布
  • 庭木(樹木)まわり
    庭木まわりに生えた雑草に散布

※有用植物まわりで使用する際は、薬液がかかると薬害が生じるので飛散に注意してください。

【使える雑草の例】
スギナ、オオバコ、ドクダミ、ヨモギ、カタバミ、コケ類、その他一年生および多年生雑草。

【使用時期】
雑草生育期(草丈10cm以下)

【使用量】

100~200ml/㎡

枯らしたい雑草の茎葉にまんべんなく散布してください。

【下草処理の注意事項】

植物にかかると枯れます。枯らしたくない植物まわりで使用する際は十分に注意してください。

【散布方法】

  • 噴射する際は「出」に合わせてください。
  • 先端のつまみを下げて使うとまい散らない泡タイプで噴射されます。
  • 使用後は、必ず「止」に戻してください。

・薄めずそのまま使えます。

使い方動画

使用上の注意

  • ラベルをよく読む。
  • 記載以外には使用しない。
  • 小児の手の届くところには置かない。

【安全使用上の注意】

  • 使用前に必ず製品表示をよく読み、十分理解したうえで使用してください。
  • 定められた使用方法を守ってください。
  • 散布時に食酢特有のにおいがあるので、近隣には配慮して使用してください。
  • 体調のすぐれない時は、散布しないでください。
  • 皮膚、飲食物、食器、子供のおもちゃ、観賞魚、小鳥などのペット類、飼料に薬剤がかからないようにしてください。
  • アレルギーやかぶれなどを起こしやすい体質の人、喘息症状のある人は、薬剤を吸い込んだり、触れたりしないでください。
  • 誤飲のないように注意してください。
  • 眼に入らないように注意してください。眼に入った場合は直ちに水洗いし、異常がある場合は眼科医の診療を受けてください。
  • 万一身体に異常が起きた場合は、医師に相談してください。
  • 変色、シミ、錆の原因となる恐れがあるので、自動車、門扉、シャッター、その他の金属類や塗装面、大理石等にはかからないように注意してください。
  • 石灰硫黄合剤・ボルドー液等のアルカリ性薬剤との混用はさけてください。
  • 本剤の容器に他の液を入れて使用しないでください。

【効果・薬害等の注意】

  • 作物(野菜・花き類等)及び樹木等に薬液がかかると薬害が生じるので、枯らしたくない植物には薬液の飛散、あるいは流出のないよう十分に注意して散布してください。
  • 本剤の散布直後に、作物の植え付けを行うと薬害が生じることがあります。気象条件、土壌条件によって異なることもありますが、散布後約7日以降に植え付けを行うようにしてください。
  • 散布状況、気象条件(秋~春の低温時、散布後すぐに雨が降るなど)によっては、効果にむらが生じる場合があります。

【保管上の注意】

  • 直射日光をさけ、食品と区別して、子供の手の届かないなるべく低温な場所に密栓して保管してください。
  • 捨てる際は、プラスチックゴミとして適切に処理してください。

よくあるご質問

オンラインストア

キャンペーン・
スペシャルコンテンツ

一覧を見る

雑草対策一覧を見る

ページトップへ