アース製薬

メニュー

閉じる

あめんこ 480ml(食品成分で野菜と花の虫と病気退治)

このページをシェアする

食品成分(還元水あめ)からできた殺虫殺菌剤。この1本で殺虫、殺ダニ、殺菌の3つの効果を発揮。

化学殺虫成分を使用していない、食品成分からできた殺虫殺菌スプレー。さまざまな野菜や花に何度でも使えます。

特設サイト

お近くの店舗

オンライン
ストア

製品バリエーション

製品詳細・特長

製品詳細

製品名 あめんこ 480ml(食品成分で野菜と花の虫と病気退治)
内容量 480ml
生産国 日本
成分 還元澱粉糖化物:0.60% 水、界面活性剤等:99.4%
その他 農薬の種類:還元澱粉糖化物液剤、【性状】類白色水溶性液体

適用害虫と適用作物

作物名 適用病害虫名 希釈倍数 使用時期 本剤の使用回数 使用方法 還元澱粉糖化物を含む農薬の総使用回数
野菜類
豆類(種実)
いも類
アブラムシ類
コナジラミ類
ハダニ類
うどんこ病
原液 収穫前日まで 希釈せずそのまま散布
とうもろこし ムギクビレアブラムシ 原液 収穫前日まで 希釈せずそのまま散布
ごま アブラムシ類 原液 収穫前日まで 希釈せずそのまま散布
かんきつ ミカンハダニ 原液 収穫前日まで 希釈せずそのまま散布
花き類・観葉植物 アブラムシ類
コナジラミ類
ハダニ類
うどんこ病
原液 発生初期 希釈せずそのまま散布

・2013年 5月29日付:花き類・観葉植物/コナジラミ類が追加になりました。

・2010年 5月26日付:ハダニ類が追加になりました。

・2009年11月 4日付:かんきつ、豆類、いも類、ごまが追加になりました。

・2016年10月19日付:とうもろこしが追加になりました。

特長

食品成分の殺虫殺菌剤

食品の還元水あめから作った、人や環境にやさしい殺虫・殺菌剤です。

アブラムシやうどんこ病退治に

有効成分が、アブラムシやうどんこ病の原因菌を包んで退治するため、薬剤に抵抗性を持ったアブラムシやうどんこ病にも効果があります。この1本で、殺虫、殺ダニ、殺菌の3つの効果があります。

  • アブラムシなど小さな虫に!
    有効成分が、アブラムシなどの小さな虫の気門を塞ぐことによって、効果が発現します。
  • うどんこ病に!
    うどんこ病に対しても、カビの表面を包み込んで防除します。

野菜の収穫前日まで使用可能

食品成分なので、使用回数の制限がなく、野菜の収穫前日まで何度でも使用することができます。有益な昆虫にほとんど影響を与えません。

  • いろいろな花、野菜、観葉植物にご使用できます。
  • ボトルを逆さにしても噴射できます。

使用方法

スプレーの先端口のキャップを回し、「霧」にあわせ、スプレーしてください。
使用後は、必ず「閉」に戻してください。

※有効成分の還元水あめは、アリを誘引したり、カビの原因にはなりませんので安心してご使用いただけます。


【効果的な散布方法】


・発生初期にたっぷり散布してください。

・重なりあっている場合は、個々が包み込まれるよう散布してください。

・動かなくなるまで散布してください。

※ラベルをよく読んで使用ください。

※記載以外には使用しないでください。

※小児の手の届くところには置かないでください。

使用上の注意

【効果・薬害等の注意】

  • 凍結した場合、解凍後、白濁することがあるが、その場合はよく振り混ぜてから使用する。
  • 本剤は散布液が直接害虫にかからないと効果がないため、葉の表裏の害虫にむらなく薬液がかかるよう丁寧に散布する。
  • 本剤は害虫の卵に効果がなく、残効も短いため、夏期高温時など害虫の増殖や外部からの飛び込みが活発なときには、5~7日間隔の連続散布や他剤との輪番で使用する。
  • いちごに使用する場合、高温時には薬害を生ずる恐れがあるので使用をさける。
  • 本剤の使用に当たっては、使用時期、使用方法などを誤らないように注意する。
  • 適用作物群に属する作物又はその新品種に本剤を初めて使用する場合は、使用者の責任において事前に薬害の有無を十分確認してから使用する。
  • カーネーションに使用する場合、茎葉のワックス層が溶け、白っぽい茎葉が濃緑色になる等の薬害を生ずる場合があるので、初めて使用する場合は、使用者の責任において事前に薬害の有無を十分に確認してから使用する。

【安全使用上の注意】

  • 体調の優れないときは、散布しない。
  • 風向きなどを考え周辺の人家、自動車、壁、洗濯物、ペット、玩具などに散布液がかからないように注意する。
  • 使用後の空容器は、3回以上水洗し、プラスチックごみとして適切に処理する。

【保管上の注意】

  • 直射日光をさけ、なるべく低温な場所に密栓して保管する。
  • 横にしないで立てて保管する。

よくあるご質問

オンラインストア

キャンペーン・
スペシャルコンテンツ

一覧を見る

農薬一覧を見る

ページトップへ