アース製薬

メニュー

閉じる

バスロマン プレミアム ナチュラルスキンケア

このページをシェアする

成分をプレミアムに配合した、特別感のあるバスロマンです。

やさしくうるおう10種のナチュラル保湿成分配合。ハリ感のある健やか肌へ。バイオレットブーケの香りです。ミルキーパープル(にごり)のお湯色です。

特設サイト

お近くの店舗

オンライン
ストア

製品バリエーション

製品詳細・特長

製品詳細

製品名 バスロマン プレミアム ナチュラルスキンケア
内容量 750g(約25回分)※30g使用の時
※自動計量充填なので、空間があっても内容量は表示のとおりです。
生産国 日本
有効成分 乾燥硫酸Na、炭酸水素Na
成分 酸化Ti、POE(300)POP(55)、無水ケイ酸、スクワラン(アロマキープ成分)、サリチル酸、グリシン、カモミラエキス-1、シコンエキス、桃葉エキス、アロエエキス-2、ヘチマエキス-1、ショウブ根エキス、シソエキス-1、ドクダミエキス、茶エキス-1、ヨモギエキス、ヨクイニンエキス(ハトムギエキス)、グリチルリチン酸2K、エタノール、BG、乾燥硫酸Na、ステアロイルグルタミン酸Na、無水ピロリン酸Na、ベントナイト、ステアリン酸PEG、石けん用素地、パラベン、香料、赤106、緑3
効果・効能 疲労回復、冷え症、荒れ性、あせも、しっしん、にきび、ひび、しもやけ、あかぎれ、肩のこり、腰痛、神経痛、リウマチ、痔、うちみ、くじき、産前産後の冷え症

特長

10種のナチュラル保湿成分を厳選配合

シコンエキス、モモの葉エキス、アロエエキス、ヘチマエキス、ショウブ根エキス、シソエキス、ドクダミエキス、茶エキス、ヨモギエキス、ハトムギエキス

→うるおい溶けこむ極上とろり湯
ハリ感のある健やか肌へ


上質な香りが最後まで続く

独自のアロマキープ成分配合。気品あふれるバイオレットブーケの香りがラグジュアリーな空間を演出しお風呂を出るまで堪能できます。
10種の天然アロマオイル配合(香料)


有効成分が温浴効果を高め血行を促進し、疲労回復・冷え症・荒れ性に効果的です。


お肌にやさしい天然カミツレエキス配合(保湿成分)


  • さら湯のピリピリ感をやわらげる塩素除去成分配合
  • アレルギーテスト済み
    (全ての方にアレルギーが起きないわけではありません。)
  • 赤ちゃん(生後3ヵ月以上)と一緒に入浴する時も使えます。

【 香 り 】 バイオレットブーケの香り
【お湯色】 ミルキーパープルのお湯(にごり)

使用方法

お風呂のお湯(200L)に本品20~30gの割合でよくかき混ぜながら、溶かしてください。キャップで計量できます。(30g:内枠2杯)

※贅沢感を堪能するためにたっぷり30g使用をオススメします。

使用上の注意

浴槽や洗い場が滑りやすくなりますので十分ご注意ください。


  • 入浴以外の用途には使用しないこと。
  • 皮膚あるいは体質に異常がある場合は、医師又は薬剤師に相談の上使用すること。
  • 使用中や使用後、皮膚に発疹、発赤、かゆみ、刺激感などの異常が現れた場合、使用を中止し医師又は薬剤師に相談すること。
  • 使用中にじんましん、息苦しさなどの異常が現れた場合には直ちに使用を中止し、医師又は薬剤師に相談すること。特にアレルギー体質の人や、薬などで発疹などの過敏症状を経験したことがある人は、十分注意して使用すること。
  • 本品は食べられない。万一大量に飲み込んだときは、水を飲ませるなどの処置を行うこと。
  • 本品には浴槽・風呂釜をいためるイオウは入っていない。

【 にごりタイプの入浴剤について 】

  • 全自動給湯器、24時間風呂に使用するとフィルターが詰まる可能性があるので、お使いの機種の説明書を確認の上使用すること。
  • 使用後は、風呂釜内部や循環孔のフィルターなどが白く汚れることがあるので、よく水洗いをすること。(風呂釜内部の湯あかなどに白濁成分が一部付き、循環孔から浴槽内へ出ることがある。)
  • 残り湯を長く浴槽に入れておくと底がザラついたり、浴槽のまわりが白くなることがあるが、すすぎ洗いをするときれいになる。

【 保管上の注意 】

  • ポリ栓をきちっと閉め、乳幼児の手の届く所や高温・多湿の所に置かないこと。

【 残り湯の利用について 】

  • 残り湯は洗濯に使用できるが、すすぎ、柔軟仕上げには清水を使うこと。つけおき、おろしたての衣料を洗濯する時、おしゃれ着用洗剤で洗濯する時は使用しないこと。衣料が着色する場合がある。
  • 残り湯を植物にかけると影響が出る可能性があるので、かけないこと。

よくあるご質問

オンラインストア

キャンペーン・
スペシャルコンテンツ

一覧を見る

入浴剤一覧を見る

ページトップへ